ワキの光脱毛

ワキの光脱毛

光脱毛あるいはフラッシュ脱毛などと呼ばれる脱毛法は、脱毛サロンでも採用されている方式です。

 

特殊な光を肌に照射することで、毛根にダメージを与えて発毛しにくくするのです。

 

毛根は発毛のための栄養を受け取っている場所であり、この場所がダメージを受けると毛が誕生したり伸びるための栄養が足りなくなります。

 

そのためムダ毛は抜け落ちて、新しい毛も生えてこなくなるというわけです。

 

光脱毛の光は、毛穴から出ている黒い色に反応します。

 

痛みもほとんどなく安全な脱毛法なのですが、中にはこの方法を受けられない人もいます。

 

それは、日焼けしていたり、ホクロやシミがある、刺青をしているなどの場合です。

 

濃い色に光が反応してしまうので、火傷の恐れがあったり、全く脱毛効果がない可能性もあるのです。

 

両ワキを光やフラッシュで脱毛するのは、大抵どこの脱毛サロンでも行っています。

 

半年から1年はかかると見ておき、キャンペーンなどで脱毛するのもおすすめです。

 

脱毛の体験にもちょうどいい部位ですから、迷っている人は思い切って申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

ただ、ワキ脱毛が完全に終わるのを待っていると、それなりに時が過ぎてしまいます。

 

途中経過を見て効果や対応を判断し、他の部位の脱毛を検討したほうがよさそうです。