脱毛サロンでの痛みトラブル

脱毛サロンでの痛みトラブル

脱毛サロンでは、痛みを感じやすい人も感じにくい人もいます。

 

ケガをしたときの痛みが、人それぞれに違うのと一緒です。

 

ただ、ケガをしたときの痛みと違うもう一つの点は、あらかじめ痛みを避けるようにも出来るという点です。

 

脱毛サロンでは、施術に入る前にカウンセリングがあります。

 

スタッフに体毛の毛質や量、肌のタイプを調べてもらい、そのサロンでの脱毛方法に合っているか判断されるのです。

 

ほとんどの人はそのまま脱毛OKとなりますが、中には施術を受けられないと判断される場合もあります。

 

あるいは、注意しながらの施術なら大丈夫と判断されることもあります。

 

こうしたカウンセリングをしっかり行ってくれない脱毛サロンは、怪しいと思ったほうがいいでしょう。

 

脱毛時に事故が起こってしまうリスクがあるばかりか、強引な勧誘を受ける恐れもあるからです。

 

肌に何かトラブルが起こっても、大したケアをされずに帰されてしまうかもしれません。

 

脱毛サロンでは、痛みを感じにくくするように施術前後のケアを行います。

 

専用のゼリーやローションを塗るのもそのためですが、ここで別途お金をとられないかどうかも気をつけておいたほうがいいでしょう。

 

万が一肌トラブルが起きた場合の対処法についても、最初に説明してくれる脱毛サロンを選ぶのが無難です。